4章の6

「ならばそれだからこそ、伏兵がいると考えるべきか。 … 続きを読む 4章の6